新現代書芸院とは

 
習字は、「字を習う」こと。きれいな字を習うことを言い、書道は、さらに「書の道をきわめる」ことを言います。
きれいな字のみでなく、先生へのあいさつや、お行儀など精神的な鍛錬もきわめるものです。
中国には、「書道」という言葉はなく、「書法」といいます。「書道」は、日本の精神文化だと思います。

さらに、書芸院の「書芸」は、「書道芸術」を省略したものです。
書の道をきわめて精神を養い、さらに芸術表現もできるよう、感性も磨きたいという願いから「書芸院」とネーミングしました。